車のトランクが開かなくなったらどうしたらいい?

車に乗るときは、ドアを頻繁に開閉します。

しかし、トランクをあまり使わない人もいます。

その結果、緊急時にトランクが開かないことがあります。

荷物を積み込もうとすると、トランクが開かないと困ることがあります。

今回は、車のトランクが開かない理由とそれに対処する方法を紹介します。

なぜトランクは開いていないのですか?

トランクが開かない原因

車のトランクが開かないことは珍しくありません。

トランクが開かない理由はいくつかあります。

インテリジェントキー電池消耗

インテリジェントキーは、車を自動的に開閉することができるキーです。

メーカーによって、名前は「スマートキー」または「インテリジェントキー」として変更されます。

両方とも自動的にキーを開く電子キーです。

このインテリジェントキーのバッテリが消耗した場合、トランクは開かないことがあります。

ものがたり

キャンプや桜の眺めなど、ビニールシートなどは使わないのですか?

幹の上にかさばらない人たちを残している人はいないでしょうか?

そのようなことが捕まえられると、トランクは開かないかもしれません。

電線が焼損している

トランクを開くためのワイヤがなくなり、トランクが開かないことがあります。

電線が切れた場合、電子キーで開くことができるトランクオープナーは応答を停止して開くことができません。

トランクが開かない各原因に対する対策

車の幹が突然開かなくなったら外出すると困ってしまう。

車のトランクが開いていないとき、どうすれば再び開くことができますか?

インテリジェントキーのバッテリー消耗に対処する方法

手元には多くの予備のインテリジェントキーがありません。

ただし、インテリジェントキー自体に直接接続してロックを解除できるキーがあります。

そのキーを使用することで、トランクを開くことができます。

物事が捕まったときに何をすべきか

トランクを外側から開いて、内側からトランクを開く方法があります。

内側から押すと内部が変形することがありますので、硬くて丈夫な部分を押す必要があります。外から幹を鍵で開けて、胴抜きを引っ張りましょう。

あなたがそれを引っ張っても、微妙な動きをしなければ、電線が切れている可能性があります。

少しでも動くようであれば、ワイヤーが伸びています。

それがなくなっていない場合は、それが拡張されている場合は、業者にそれを交換するように頼むことができます。

トランクがまだ開いていない場合…

車のトランクが確実に開かないときは、強制的に開けないでください。車に乗せても良いです。

重大な問題であれば、ロッカーに尋ねることをお勧めします。

これは、必要に応じて一緒にキーを作成できることが多いからです。

また、私たちが対応している自動車の保険会社やJAFなどの場所もあります。

契約によっては実装が難しい場合がありますので、一度ご相談ください。

トランクが開かないようにするための対策

非常事態に悩まされないように、車の胴体が開くのを防ぐための対策を講ずることが重要です。

インテリジェントなキー電池交換

インテリジェントキーに使用されるバッテリーの寿命は1〜2年と言われています。

ただし、使用頻度や管理状況によって異なります。

電池残量が少なくなると前兆があります。

ロックを解除すると応答が鈍くなるか、誰かが車の側であなたに知らせることがあるようです。

使用している電池のメーカーなどによって違いがありますが、自分で交換できるようです。

電池の交換が心配な方は、販売店などにご相談ください。

不要なパッケージを残す

トランクに思いがけなく遭遇しないように、不要なパッケージをアンロードすることをお勧めします。

そうすることで、車のトランクを開けないというトラブルを減らすことができます。

また、車の負荷を軽減することで、車の燃費向上効果が期待できます。

まとめ

緊急時に車のトラブルがしばしば発生します。

車のトランクはドアよりも頻繁には使用されません。

その結果、あなたがそれを開くことを考えたときに車のトランクが開かないことがあります。

トラブルを恐れないように、日々の対策を講じることが重要です。

1〜2年ごとにインテリジェントキーバッテリーを交換するか、不要なパッケージを取り出すことは難しい作業ではありません。

ただし、キーが応答せず、トランクが開かない場合は、請負業者に問い合わせて問題を解決することができます。

関連記事

ページの先頭へ