バイクの鍵をメットインに閉じ込めたらどうすればいい?

あなたは学校に戻り、モペットに乗って「鍵を見つけることができません…」という体験をしていますか?

頻繁に覚えているかもしれませんが、あなたは “あなたは服のパッケージを取り出しようとしました。

今回は、マスターの鍵をロックしたときの解決策についてお話しします。

突然の出来事でパニックになるかもしれませんが、それを静かに処理しましょう。

周囲の状況をもう一度見てみましょう!

元のキーをmet-inとしてロックしたかどうかに関してメモリがあいまいである場合は、まず落ちないように検索します。

キーが道路上にあるかどうかを調べてみましょう。

たとえそれをあなたのポケットやバッグに入れておいても、あなたはいつも抱きしめていますが、手に届きにくいものがあります。

バッグの中の荷物を取り出し、注意深く点検しましょう。

あなたが財布やアクセサリーに入っていないかどうかを確認することは良いことです。

あなたがまだそれを見つけることができないなら、あなたが止めたものを思い出しましょう。

歩きながら歩いて行ける商業施設やお店を探してみてください。

また、キーロスがあるかどうか店に尋ねてみましょう。

紛失したものがすぐに警察に到着したのはまれなケースです。

それはしばらくの間店内に保管されます。

また、マスから降りて電車に乗っている場合は、キーが駅に落ちていないかどうか、乗組員に確認してください。

予備のキーがあるかどうか確認しましょう

あなたが探し求めた場所を検索してもそれが見つからない場合は、モーゲージの鍵をメイインにロックしている可能性があります。

masuを購入する際には、Met-in用のスペアキーが必要です。

私は家に帰る必要がある。

旅行などで外出するときは、貴重品に予備の鍵を入れてお出掛けすることをおすすめします。

キーをロックするときに避けるべきこと

予備のキーを取ることに戻るのが難しい場合は、強制的にキーを押しても開くことができると考えるかもしれません。

しかし、ミートインの力で開放しようとすると、シートと本体の周りに傷がつくことがあります。

また、シート周辺の部品が損傷して修理が必要な場合があります。

メインインの修理代が高くなることはありません。

「私は何をすればいいの?」と思ったら、ディーラーに相談しましょう。

あなたが業者であるならば、私たちはマスターの鍵の拘束に直ちに応答します。

業者がメイインを開くことを許可してください!

私はどこで尋ねるべきですか?たとえあなたが一口に業者を言うとしても、どこに尋ねるべきか疑問に思っています。

メイインにキーを入れて困っている場合は、主に3つの方法があります。

道路サービスに連絡する

JAFなどのロードサービスに加入している場合は、コールセンターに電話をかけましょう。

24時間365日に対応するために、最初に道路サービスに連絡することをお勧めします。

JAFはメンバーに無料で対応します。

また、非会員でもJAFを利用することができますが、少し料金がかかり、若干高くなるようです。

オートバイ店にお問い合わせください

モペットが停車している付近に自転車店がある場合は、予備のキーを作成するよう求められることがあります。

その時、オートバイはしばしば単独で動く。

スペアキーを作成するには、シリアル番号が必要です。

店が歩いて行くことができる場合は、自転車を持ち運ぶ前に、「シリアル番号がわからなくてもスペアキーを作れますか?」をチェックしましょう。

スペアキーを作ることができない場合でも、met-inのキーを開いていることがあります。

しかし、それは専門家ではないため、強制的に行うことがあります。

要求する前にこれをチェックする方が良いでしょう。

ロッカーに連絡する

道路サービスに参加せずに自転車ショップが近くにない場合は、ロッカーに連絡してください。

JAFと同様に、錠前屋には、24時間365日対応のフリーダイヤル番号を設置している場所があります。

電話で私に連絡する場合は、車種、キーの形状、現在の状況などの質問を受けて、できるだけ詳しくお知らせください。

また、鍵の開封に伴い、乱用やトラブル防止のため身分証明書の提示が必要となる。

メトインに鍵付きの車検証などをつけたら、教えてください。

到着後、ロックハウスはモペットの状態を確認した後、修理費用の見積額を提示します。

これに同意して作業するのが一般的であるため、作業前に見積もり額が提示されていないかどうかを確認する方がよい。

ロックインをmet-inで開けた費用はいくらですか?

錠前屋に尋ねると、自転車を傷つけることなくメイインをロック解除することができます。

おそらくモペットのキーをロックしていなかったかもしれませんが、本当に失われている可能性があります。

キー入力ができない場合は、その場で作成されたスペアキーを使用することができます。

鍵を見つけることができれば、鍵の解凍だけが必要になります。

一般的な施錠費用は3,000円からです。

鍵交換の場合、8,000円から請求できるようです。

実際、モペットの状況や依頼者の状況によって価格設定が異なるため、お問い合わせの前に価格を確認する方が良いでしょう。

まとめ

鍵の喪失は正義によって起こります。

キーを開閉するのに慣れているので、習慣のせいで意識することはほとんどありませんが、開け閉めを確認してキー収納場所を常に同じ場所に保管してください。

モルタルの鍵をメイインとしてロックすると、ローディングサービスに連絡しましょう。

荷物を積んでいない場合は、すぐに対応できるロッカーに連絡することをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ